MisakiWorld

ゲームから少女マンガ、プログラミングまで。

少女漫画家考察

神風怪盗ジャンヌの文庫版が発売されるそうです。

神風怪盗ジャンヌの文庫版が発売されるそうです。 )" title="神風怪盗ジャンヌ 1 (集英社文庫)">神風怪盗ジャンヌ 1 (集英社文庫)作者: 種村有菜出版社/メーカー: 集英社発売日: 2013/06/18メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る )" title="神風…

水都あくあ先生の作品が掲載された「月刊プリンセス」6月号を読みました。

たまたま立ち寄った本屋さんで、水都あくあ先生の作品が載っていることを知り、「月刊プリンセス」6月号を購入しました。(6月号のページはこちら)*1 そのあと水都あくあ先生のブログやツイッターを見て確認したところ、先日出版されたイナズマイレブンとい…

りぼんフェスタ2013に行ってきました。

2013年3月31日に、イオンモール京都で行われた、りぼんフェスタ2013に行ってきました。小さい子供が多かったのでさっと覗いてきた感じです。 会場は1階のオープンスペースと4階の催事スペースを使っていました。 上の写真は、イオンモール名物(名所?)の大…

種村有菜先生のCDアルバム「Princess Tiara」を聴きました。

*Princess Tiaraについて プリンセスティアラアーティスト: 種村有菜出版社/メーカー: トレジャーオブミュージック発売日: 2013/03/13メディア: CD クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見る 種村有菜先生は以前通販サイトなどで「純愛天使」というC…

種村有菜先生の本格移籍作品「猫と私の金曜日」が新連載のマーガレット5号を読みました。

タイトルの通り、長年のりぼん&&種村有菜先生ファンであるため、本格的に移籍したはじめての作品「猫と私の金曜日」が掲載されているマーガレット5号を読みました。ナタリーさんほか、いろいろなところでもニュースとしてとりあげられていますね。(いろい…

そして、りぼんは新時代へ、ようやく。

■種村有菜先生の「りぼん卒業」 種村有菜 恋愛物語集 (集英社文庫 た 77-6)作者: 種村有菜出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/12/18メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見る 桜姫華伝 12 (りぼんマスコットコミックス)作者: 種村有…

2012年ころに移籍した少女漫画家について

くどいけど自分の気になる方面しか見てないので、挙げた以外にも移籍はあると思いますん。 あんまり詳しい事情はわからないんですが、だいたい、少女漫画家さんはデビューした時点で「その雑誌のみ」の専属契約を結ぶらしいです。そして、他誌へ行くと原則と…