MisakiWorld

ゲームから少女マンガ、プログラミングまで。

歴代りぼん賞受賞作家さん。

メモとして、また追記するかもです。

#最終更新2021年12月

 
りぼんでは、現在のルールでは、漫画スクールにおいて準りぼん賞以上がデビューです。その他漫画賞は別。
小学生漫画賞は、大賞はりぼんデビューではありません。あくまでも受賞作が掲載され、副賞(文房具とか)がもらえます。
 
これまで覚えてる分でりぼん賞の人は…
 
かな? 間違ってたらごめんね。
りぼん賞は本誌掲載なので、りぼん14年9月号では熊乃すず先生のデビュー作が読めました。
2014年8月の増刊号には早速2作目が掲載されました。

雪丸もえ先生から、あいな先生が受賞されるまでは間があいていることもあり、雪丸先生の作品はすでにたくさんあります。

 高野きか先生は、小説の挿絵を描かれているそうです。(2021年時点では電子版の漫画も描かれている。)
 
 
 
熊乃すず先生の作品も貼っておきます。
 

 

 

あともしかしたらまんがMeeでも何かしら読めると思うんですが、いかんせんスマホ(アプリ)は詳しくないので、詳しい人いたら教えてください。

 

 

 

マンガMee(マンガミー) | 人気のマンガが無料で読める!

 

そして今やまんが投稿サイトがたくさんあって、りぼん(集英社)にも「マンガMeets」というサイトがあります。

manga-meets.jp

 

未来のりぼん賞作家が生まれる瞬間を、目にすることができるかもしれない!