MisakiWorld

ゲームから少女マンガ、プログラミングまで。

子供(向けの本を読むこと│が主人公の小説を書いたこと)から学んだこと

f:id:namikawamisaki:20211231160330p:plain

はじめに

 

この記事は『子供から学ぶAdvent Calender 2021』の12/19ぶんにエントリーした記事です。

 

 

adventar.org

 

毎年、id:hanazukin さんにはお声がけいただけてありがたいです。ありがとうございます。

 

去年の記事はこちら。

 

 

misakiworld.hatenablog.jp

 

 

去年までのまとめはこちら。

 

misakiworld.hatenablog.jp

 

ことしは『子供から学ぶ』なので、ふたつほど挙げたいと思います。

 

 

子供(向けの本を読むこと)から学ぶ

本職は小説家、どちらかといえばこども向けの話を書いている(児童文学、ラノベなど)ので、ふだんから少年少女のよむものも読んでいます。

 

りぼん

りぼんはことしもいろいろ収穫がありました。夏にはりぼんユーザー以外にも人気のある『ハニーレモンソーダ』が実写映画化され、なかなか外出機会がとれないながらも見に行った、あるいはなくなくあきらめた人もいるのかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

漫画賞の公募ははさまざまなものがありました。ふろくのセットで投稿できるのも恒例となりつつあります。これだけ買ってとかねだられるのか、おこづかいで思いきって買うのか、などと考えていました。

(電子版にふろくはつきません)

 

youtu.be

 

投稿はネットでも受け付けていたり、投稿サイト『マンガMerts』で読めたりもします。

manga-meets.jp

 

コロコロコミックコロコロアニキ

 

コロコロアニキの方をずっと買っていたのですが2021年の春号で紙が休刊となり、一部連載はサイトで発表や、完結コミックスが出ました。

サイトだと毎月5日に何か発表されます。

corocoro.jp

 

 

 

デュエルマスターズは最初マジックをやっていたそうで、親子で? 話ができるかもしれなかった。

 

 

紙だとプロモカードついてたのかな?

 

なおコロコロコミックとして「15才以上推奨」などのゲームを扱う説明はこちら。

 

対象年齢のあるゲームのコロコロコミックでの取り扱いについて | コロコロオンライン|コロコロコミック公式

 

少年少女向け文庫、書籍

 

ことしもいくつか手にとった。

 

 

これはちょっとおとなむけかな。

 

こういう本をもっとはやく読みたかった……。

 

 

 

どちらかといえばイラストや写真は少なめなんでこちらに。感想(文字書き向け)も書きました。

 

202106レビュー『描きたい!!を信じる 少年ジャンプがどうしても伝えたいマンガの描き方』(2021) - ぼくの文章作法【最高で月間ジャンル別ランキング51位くらい】(なみかわ) - カクヨム

 

 

子供(が主人公の小説を書いたこと)から学ぶ

 

そしてふたつめは、ことし、以前からこういう話が書きたいなあと思っていたもののひとつを、ソフトウェアみたいに「試用版」として書きました。

 

 

第9話 みどりセクレタリー!(試用版) - MISAKIWORLD(なみかわ) - カクヨム

 

kakuyomu.jp

 

頭に第9話とかついてるのはそもそもなんでもありのエッセイ集の中で書いたからです。

 

みどりという小学生の女の子が、大学の情報科学をやっている先生の研究室でアルバイトをする……という話です。

 

実際書いてみてなかなか難しかった。ディティールを凝ると、こどもやおとなをつきはなしてしまうし、かといって嘘は書きたくない。でも、情報リテラシーを頭ごなしに教えるようなハウツーでもないようにしたい。

 

そしてこのくらいのこどもがどんなことを考えているのか? つまり『共感』してもらえるか? まだまだ修行がいると思いました。

 

難しかったけど、楽しいです。なかなか書籍化までは遠いので、ゆっくり読みに来てもらえるとうれしいです。

 

 

それではことしも、お世話になりました。ほんとうにいつもありがとうございます。

 

 

 

オフィススイート調べ2021

おそらくこの記事はこれの続編です。

 

misakiworld.hatenablog.jp

 

定点観測的な記事を書いておきたいと思いつつ2年たってました……。この記事ではいわゆるオフィススイート、つまりマイクロソフトのオフィス(ワード、エクセル、パワーポイント)のようなソフトについて現在どんなものが売られているかを確認します。

 

 

 

店頭でみたもの

俺調べでそんなにたくさんの店に行ってないんですけど、店頭でパッケージソフトをみたところ、このようなラインナップでした。

インストールメディアがあるのは一太郎くらいじゃなかったかな。

また、ネットで入手して使うとしたらば、このようなものになると思います。

 

MS Office

 

名実ともにシェアトップとはいえ、だんだん(急速に?)「仕事で使うもの」「大学に入ってからしっかり使うもの」といったイメージがついている気がします。

ここしばらくで自分自身の発見としては、買い切り型(2019/2021とか)と365版とストア版と無料版でなんか動きが違う、あたりでしょうか。統一してほしくはある。

 

一太郎

一太郎は例年2月ころに新作が出ます。

www.justsystems.com

 

2022から、ATOKがいよいよかんぜんにサブスク型になっています。あらゆるところで使えるというのはうれしい一方、1日のほとんどを請負先=持ち込みPC、ソフトウェア不可の環境ですごすため、せっかく買っても使い倒せないという悩みはあったりします。

 

 

WPS Office

家電量販店のチラシで「オフィス付属」とか書いているときに、プリインストールされていたりします。

www.kingsoft.jp

個人的には(日本語の)マニュアル(*)もそれなりにあって、ごりごりMS Excelのマクロを使うとかMS Accessをふりまわすとか、そういうこだわりがなければ普通に利用できるものだと思います。

(*)パッケージ版やバンドル版に本が付属していて、最低限のことは書いてある。

 

Thinkfree Office NEO

ソースネクストで取り扱っているのがThinkfree Office NEOです。ここで扱っているほかのソフトを持っているので、よくセールとかの告知もきています。

 

www.sourcenext.com

 

Google(ドキュメント)

MS Officeのところで「大学に入ってからしっかり使うもの」といったイメージと書いたのですが、小学校のお子さんがおられる知人にきくと、学校でChromebookを貸与されているとのこと。ぐぐってみるといろいろ、Chromebookの貸し出し事例や、コンテンツ、そしてGoogle workspace (旧GSuite)の学校版にカスタマイズするソフトウェアの会社などが見つかりました。

つまり意外と、いわゆるワードエクセルよりも先にGoogleドキュメント、またはスマートフォン付属のソフト経由--これもワードエクセルではない可能性が高い--にふれているのかなと思います。

 

LibreOffice

そしてLibreOfficeです。パッケージとして販売されていないし、ストアとかでも売っていない(公式じゃないところがビルドしているらしい)雑誌やネット記事でおすすめフリーソフトとして紹介されて知った……という人が多いのかなと思います。(WPSとかのほうが知っている人が増えてきたんじゃないかなあ。)

 

※はじめストアにあるのは公式じゃないと記載していましたが、正しくは『公式がパートナーとしているもの』と『そうじゃないもの』があります。

ja.libreoffice.org

 

 

 

というかMS Officeがお金がかかって困る、どうしよう?! って思って探すという時代じゃなくなったなあと思います。ちょっとした編集なら、スマートフォンでも、Googleでも、それこそMSのもあるわけだからです。

 

ja.libreoffice.org

 

表に見えてないけどLMSのmoodleではunoconvがLibreOffice経由で使われたりしています。

ユニバーサルオフィスコンバータ (unoconv) - MoodleDocs

 

話を戻して、2021年としてはAskLibreOfficeで質問を受け付けることが定着したと思います。(ここにたどり着くかまでは別として)

Latest 日本語 topics - Ask LibreOffice

 

LibreOffice日本語チームさんでは、『てくてくLibreOffice』の動画を公開したりしてくれています。日本語利用ユーザにもっと広がったらいいんだけど。

 


www.youtube.com

 

おわりに

この定点観測はまたやりたいと思います。もしかしたらn年後、オフィスソフト自体が変ぼうしたり、あるいは違うメディアが台頭していくところとかを見られるかも、と思っているからです。

 

そしてとっても編集が遅くなりましたが、LibreOfficeアドベントカレンダー2021の15日目に参加させていただきます。いつもありがとうございます。2022年はもうすこし何かしたいです。(いつも言って/書いて いるな……。)

 

adventar.org

人生でおそらく初めてPCをひとりで組み立てた件について(後編)

 

今週のお題「買ってよかった2021」

 

 

前編はこちら。

 

misakiworld.hatenablog.jp

 

 

ただしなんとなくマザーボード、CPU、メモリとかのパーツは、できたら店で見て買いたいなあと思ってたので、しばらくケースと電源だけが部屋に放置されていました(苦笑)。

人生でおそらく初めてPCをひとりで組み立てた件について(前編) - MisakiWorld

 

 

電源は人によって何Wとかが違ってくるそうなので、型番は特に記載しないでおきます。400Wのを買いました。

 

残りのパーツを買いに

PCに必要なマザーボード等が無い状態なので、ある日、日本橋に行きました。だいたい前回の前編で紹介した本や知人からの話でこのくらいだなっていう「めぼし」はつけておいたんですが、店員さんに聞いてみて対応のよいところで買いたいなあとは思っていました。

ただしどうしても46歳女性が会社帰りな感じのかっこうでいるので、店員さんもやりにくかっただろうなあ。

 

CPUは11世代のCorei5にしました。やっぱりいま作るならWindows11に対応は必須だと思って。もっとふんぱつしてもよかったかもしれないけど、すでに別のPCに予算を使ってたので。

Intel Core i511400 Processor 12M Cache up to 4.40 GHz 製品仕様

 

別のPCを買ったという記録はこちら。

 

misakiworld.hatenablog.jp

 

メモリは8GBでええと思ってたら熱心な店員さんに「やっぱりセットで使ってなんぼですよ~」と、ちょうどセールをしていたものをすすめられてしまいました。これがまた光るやつでした。(コルセアの8GB*2枚)

 

https://www.corsair.com/ja/ja/%E3%82%AB%E3%83%86%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%83%BC/%E8%A3%BD%E5%93%81/%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA/Vengeance-PRO-RGB-Black/p/CMW16GX4M2A2666C16

 

SSDについては家にあるやつを流用してもいいかなと思っていたらこれまた店員さんに「絶対にいまあるやつの遅さにハードパワーが足をひっぱられる」と言われ、これも若干安めだったM2にしました。

 

 

マザーボードは今思えばもうちょっと調査してもよかったかなあ。とりあえずケースに入って変な配置じゃなかったらいいやとか、CPUがちゃんと使えたらいいやとか、モニタのDVI端子が使えたらいいやで決めてしまいました。後から7.1対応やらモニタ3枚出せるとかM2が2枚はいるとか知ってびっくりしてました。(だめ)

 

 

 

 

www.asrock.com

 

CPU、SSD、メモリ、マザーボードで45000円くらい出費したと思います(某所のポイントがあったと思うので実際は5万円弱)。

今回モニタ、(2台目以降の)SSDやHDD、光学ドライブは流用します。

 

組み立て開始

知人に「最近のはプラモデルより簡単かもしれん」と言われていたとおり、ネジさえまちがえなかったらなんとかなる感じでした。

 

f:id:namikawamisaki:20211105212042j:plain

 

雑誌で見ていた手順で進め、わからなくなったらマザーボードやケースの説明書を読む、を繰り返していました。

なんとこの時一番役に立ったのは、(別件で非常用に使おうと買ってた)手元ライトでした。目が悪くなってるなあ(老眼)。

 

 

ケースにマザーボードを取り付けるというのも初めてだったので、ブラケット(だっけ)のかたさとかがこれが正しいのかもっと押し込まないとあかんのかとか迷いながらやってました。

とりあえずケース全開状態でBIOSをあげてみたところ、順調そうでほっとしました。

 

f:id:namikawamisaki:20211106104724j:plain

 

ここからは部屋のネット環境のせいでもあるんですが、PCを置いているところに有線LANが無いことと、手元にあるメディアがWindows8Pro、そしてマザーボードについてたドライバDVDはWindows10対応……でけっこう手こずりました。

なんやかんやして、Windows8で認証を通してからだーいぶ前のWindows10に上書き、アップデート祭りをやった気がします。

しかし、いつかならばOS再インストールで夜中にフロッピーディスクを積み上げてやってたのに、ほんとにM2は速かったので、あんまりストレスを感じませんでした。あとめっちゃ静か。

 

あらためてn年ごとにリプレイスは大事だと思いました。

 

無駄に光る

そしてぜんぜんその気ではなかったのですが実際にファンやメモリが光っているところを見ると、テンションが上がるというか、昼間いろいろつらかったときも、帰ってきてこれを見てたら癒されるのではないかと思いました。それと配線はちゃんとしたほうがいいなと、あとで結束バンド的なやつを買いました。

 

f:id:namikawamisaki:20211106104710j:plain

 

片方がアクリルで見えるため、もう片方の裏側にSSDをつけたり配線を回したりするんだなという学びもありました。(この後もうちょい配線やりなおしたと思う)

f:id:namikawamisaki:20211113214601j:plain

 

とりあえずなんとか組み立てたので、もうちょっと年末年始にソフトとか入れて作業環境を作り直していきたいです。一太郎2022どうしようかな……。

 

命名すのこ(オチ)

最近のケースは空気を流しやすい設計になってるそうで、タワーケースの上もメッシュになってました。なので、そのままだと上に物が置けないので困っていると、知人から「すのこを置いている」という話をきき……すぐさまセリアに行ってきました。

f:id:namikawamisaki:20211106204357j:plain

おかげで(?)パソコンの名前にはsunokoが入ることに……。

 

(完)